受付時間 9:00-17:30 金・日休み
〒146-0095
東京都大田区多摩川1-26-28 1F

うさぎの学校について

うさぎの学校は児童福祉法に基づく児童発達支援事業所です。

児童相談所や市町村保健センター、医師などによって療育の必要性があると判断された場合には、通所受給者証を申請して通所することができます。

 

個々の発達に合わせた様々な療育をオーダーメイドで

うさぎの学校では、充分に検討された計画に従って発達状況や特性に合わせた教材を用いた療育を提供します。お友達との適切なかかわり方や場に応じたやり取り、集団生活のルールをスモールステップで楽しく学びながら、こころとからだを育みます。

 

専門スタッフがきめ細やかに対応

スタッフは経験豊富な臨床発達心理士や言語聴覚士、保育士や特別支援教育支援員(体育教諭)といった専門職ばかりです。

お子様1人に専門スタッフ1名で行う個別療育、お子様2~6名に専門スタッフ2~3名で行う集団療育を提供します。

手厚い環境でお子様への対応を致します。

 

保護者の皆様との連携を大切に~家族支援を基本に~

うさぎの学校では、保護者の皆様との連携にも丁寧な対応をしています。療育だけでなく、必要がある場合には併設のクリニック内にある「育児・発達支援専門外来 すくすく」にて、育児相談や発達に関する検査等を受けることも可能です。お子様だけでなく、ご家族の皆様と一緒に発達や育児を考えていくことができるような体制を整えています。

また、幼稚園保育園への就園、小学校への就学の際には、「支援シート」の作成も行っています。

 

「育児・発達支援専門外来 すくすく」のご利用はコチラ

 

 

定員:10名 完全予約制


アクセス

東急多摩川線 矢口渡駅 徒歩3分

住所 〒146-0095 東京都大田区多摩川1-26-28 1F

うさぎの学校

スタッフ紹介

理事長 大川 洋二

管理者(施設長) 幸本 敬子(保健師・看護学博士)※

児童発達支援管理責任者 杉崎 百世(保育士)

 

療育担当スタッフ

森田 美紀(臨床発達心理士・公認心理師・社会福祉士)

成田 知佳(言語聴覚士)

小原美菜子(言語聴覚士)

伊藤 瑞穂(保育士)

小林 芳恵(保育士)※

樋川 麻子(体育教諭・特別支援教育支援員)

 

事務スタッフ

宇津木 咲織※ 高橋 由香里※ 朝 月菜※

※クリニック兼任


療育内容

個々の発達の状況に合わせた様々な療育を

専門スタッフがオーダーメイドで療育計画を立案し、直接支援を行います。

 

個別療育

お子様の発達状況に合わせて、一人一人に課題を設定し

療育(課題への取り組み)を通して、こころとからだを育みます。

◎形態:お子様ひとりに指導員1人

◎時間:1回50分

 

集団療育

年齢、性別、発達の特徴に応じてグループを作ります。

発達状況や特性に合わせた教材を用いて、療育活動を通じてスモールステップでお友達との適切なかかわり方や場に応じたやり取り、集団生活のルールを楽しく学びます。

◎形態:お子様2~6人に指導員2~3人

◎時間:1回75分

 

icon_f icon_t
Top